2008年07月10日

動画が再生できない時の対処法(Youtube player の不具合)

動画を再生しようとすると、"We're sorry, this video is no longer available."などのエラーが出て、再生出来ないことがあります。このようなエラーが出ても動画が削除されてしまった訳ではないこともあります。下記の対処法1−5を順に試してみて下さい。

(動画が途中で止まってしまい、いつまでたっても再開されない場合は、下記の1と2を試してみて下さい。)



1.まずページをリロード(再読み込み)してみて下さい。これだけで直ることも結構あります。それで駄目ならブックマークをした後、一旦ブラウザを終了させてから、再び起動させて 再アクセスしてみて下さい。

2.いろいろなソフトを立ち上げたり、ブラウザをたくさん開き過ぎたりして、PC自体が不安定になり不具合が出ていることも考えられるので、PCを再起動して再アクセスして下さい。

3.上記を試しても動画が見られない場合は、フラッシュプレーヤー等のPC環境が YouTube に対応していないことも考えられます。下記のサイトを参考にして、対策してみて下さい。

YouTubeが見れない、Flashが再生できない時の対処法

4.他の動画は見られるのに、時間をおいて何度アクセスしても ある特定の動画だけが見られない場合、動画を製作したユーザーが動画を削除してしまった可能性が高いです。

当サイトでも今までいくつか見つかりました。もちろん著作権は彼らにありますので、これはどうしようもありません。 (見つけたら、コメント欄で知らせて頂けると、大変ありがたいです。)

5.最近のYoutubeはかなり安定していて、ダウンは非常に少なくなりました。それでもメンテナンスがないわけではありません。 Youtube 本サイト に行って、サイトそのものがダウンあるいはメンテナンス中でないか、確認してみて下さい。



動画は最後まで再生できるものの 途中何回もストップしてしまう場合は、インターネット回線の容量不足か、Youtube 本体が不安定になっていることが考えられます。時間をおいて、試してみて下さい。

何度やっても頻繁に途中ストップが起こる場合はインターネット回線の容量不足だと思われます。再生ボタンを押した後、すぐに一時停止を押して画面下の赤い棒が右まで伸びるのを待ってから再生すれば、途中ストップが避けられます。
(動画を見ている間に 次に見たい動画を上記の状態にしておけば、待機時間も短く出来ます。)




以上、参考になれば幸いです。
タグ:YouTube
posted by けん at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102574545
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック