2011年05月29日

大量に動画が貼ってあるサイトを見るとPCが遅くなる

知ってる?動画サイトを複数タブで一気に開くとFlash Playerすぐ壊れるんだぜ?
という記事を読みました。私も化石のように古いPCを使っているので、この記事で紹介されているような症状に陥ったことが何度もあります。

対策は上記の記事に丁寧に書かれています。付け加えるとすれば、ブラウザのプラグイン(拡張機能)を導入してフラッシュの自動読み込みを止めるという方法があります。私はGoogle Chromeを使っていますが、FlashBlockという拡張機能を導入すると、Youtube Playerが貼ってある部分をクリックするまで、読み込まないようにすることが出来ます。またアドレスバー右にFlashBlockのボタンが表示されますので、動画が沢山貼り付けてあるようなサイトを見るときにだけ、Flashを止めるということも出来ます。

またAutupagerなどの自動ページめくりプラグインを導入されている方もいらっしゃると思いますが、動画が沢山貼り付けてあるページを見る際には、クリックして改ページするか、上記のFlashblockと併用するなどの方法で、問題を事前回避出来ると思います。

このブログにも多くのYoutube動画が貼ってあるので、閲覧されている方の中には PCが遅くなったという経験をお持ちの方がいらっしゃるかも知れません。申し訳ありませんでした。カテゴリ選択した場合など、1ページに10個の記事が表示されるようになっていましたので、表示数を5つに減らしました。
ラベル:YouTube player PC 遅い
posted by けん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック