2008年04月13日

お気楽英語学習のススメ

私は語学は気楽に、ただし継続的に学んだ方が効果が上がり易いと考えています。完璧を目指そうと肩を怒らせて取り組むと、ちょっとした失敗でやる気が縮こまって学習が続かない気がします。

 極端な例ですが、外国人の中には「こんにちわ」「ありがとう」「さよなら」が言えるだけで、"I can speak Japanese." と言ってしまう豪傑がいます。それなら、日本人は全員 "I can speak English." と言えてしまうでしょう。

彼らを真似ろというわけではありませんが、その気持ちの持ちようは参考にしてもいいのではないかと思います。少々のミスは気にせず、まずはコミュニケーションを増やすことを第一に考えて、失敗から学ぶというアプローチもあります(私はこれに近いです。)

このブログに関しても 一字一句聞き取ることを目指すのではなく、動画の大意が分かれば「正解」と考えて取り組んで頂けたらと思います。ネイティブといえども文法ミスをすることもありますし、それをいつまでも悩んでいては先に進めません。



また 日本人の語学学習法の欠点と言われるのが、インプットばかりでアウトプットが少ないという点です。リーディングとリスニングはするけれど、ライティングとスピーキングがおろそかになりがちということです。

これを補うために、このブログでも出来る方法があります。ある程度理解できた動画を、友達に紹介するつもりで 口に出して説明してみて下さい。"This video is about...", "In this video, ..." などと自分なりに動画の主旨をまとめてみて下さい。

最初は一文しか言えないかも知れませんが、それでも続けていくことで 大きな効果が得られると思います。実際の英会話で 相手から質問をされたときに、きれいにまとめて答えるという訓練にもなると思います。



以上は、私見ですので、別意見の方もいらっしゃると思います。参考程度に考えて下さい。
特に「完璧を目指すべきだ」という意見を持っていらっしゃる方が少なくないとは思いますし、実際 完璧主義者の方で、非常に高い英語力を身につけている方がいらっしゃることも存じておりますが、圧倒的多数の日本人英語学習者が自信のなさから、英語に苦手意識を持っていると感じているので、上記のような意見を述べさせて頂きました。

では、また
posted by けん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93194233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック